読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハクサンムーン半弟 Warring States 独ダービートライアル制す

※ドイツ国内の3歳の主要レース一覧はこちら

1日(月)にミュンヘン競馬場で行われた独ダービートライアル Bavarian Classic(2000m, G3, 3歳)は、ハクサンムーンの半弟 Warring States(父ヴィクトワールピサ、A. Wöhler 厩舎所属)が Enjoy Vijay との激しい競り合いを制して優勝しました。

Warring States は昨年10月にベルリン・ホッペガルテンでのデビュー戦を勝利で飾った後、サンクルー競馬場でG1クリテリウムドサンクルーに挑戦し10着。今回は半年ぶりの実戦でした。

このBavarian Classic には、ノヴェリストの半弟 Nerud も出走しましたが、6着に敗れました。