読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独1000ギニートライアル展望

※ドイツ国内の3歳の主要レース一覧はこちら

17日(月)、ケルン競馬場で独1000ギニーのトライアルレースである Schwarzgold-Rennen(1600m, G3, 3歳牝)が行われます。今回は有力馬を紹介します。

f:id:german-racing:20170417021543p:plain

Delectation

人気になりそうなのが A.Wöhler 厩舎の Delectation。これまでイギリスで2戦して2勝。前走はG3での勝利でした。下のレース映像の通り、2着に3馬身近くつける完勝。半年以上ぶりのレースとなりますが、当然ここでも力は上位でしょう。

Rainbow Royal

そして同じく A.Wöhler 厩舎の Rainbow Royal も3戦3勝と土つかずでここへ駒を進めてきました。ベルリン・ホッペガルテン競馬場でデビュー勝ちを収めたあと、イタリアで準重賞、G3と連勝を伸ばしました。

Peace In Motion

W.Hickst 厩舎の Peace In Motion は昨年10月にサンクルー競馬場でデビュー勝ちして以来の競馬となります。ハットトリック産駒で、注目したい一頭です。

他にも有力馬多数

この3頭以外にも力のある馬が揃っていますが、日本での短期免許期間を終えてドイツに帰国したシュタルケ騎手が騎乗する Viva La Flora は馬券的に妙味があります。前走は5ヶ月ぶりのレースで2着でしたが、一度使っての上積みが見込めるため、ここではチャンスがあるでしょう。地元ケルンでシュタルケ騎手が早速重賞を制覇するシーンが見られるかもしれません。