読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G1オイロパ賞 Iquitos か Nightflower か

25日(日)にケルン競馬場でオイロパ賞 Preis von Europa(2400, G1, 3歳上)が行われます。

f:id:german-racing:20160925015900p:plain

注目は、バーデン大賞 Grosser Preis von Baden(2400m, G1, 3歳上)で1、2着の IquitosNightflower の再戦です。

Iquitos は今年一番の上がり馬で、Protectionist とともに国内路線をリードしてきました。左回りのバーデンバーデンを得意としていますが、右回りのハンブルクでのG2戦で Protectionist 相手に2着という実績もあり、右回りのケルン競馬場でも心配はないでしょう。

Nightflower はベルリン大賞 Grosser Preis von Berlin(2400m, G1, 3歳上)、バーデン大賞 Grosser Preis von Baden(2400m, G1, 3歳上)と2着が続いており、昨年の勢いが戻ってきました。昨年のオイロパ賞を制し、年度代表馬となった実力馬が、2連覇という偉業に挑みます。

その他に人気を集めそうなのが、3歳牝馬の Parvaneh と Serienholde でしょうか。

Paveneh は前走 Badener Stutenpreis(2400m, G2, 3歳上牝)を制しています。強烈な末脚が武器で、独オークス Henkel-Preis der Diana(2200m, G1, 3歳牝)でも5着と敗れたものの、外から鋭く伸び、実力の片鱗を見せていました。

Serienholde はその独オークスを制した馬で、前走のバーデン大賞では1番人気に支持されたものの、直線で力尽きで5着と敗れました。良馬場であらためて期待したいところです。

公式の記事はこちらです。