読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Serienholde が独オークスを制す

2016 3歳 G1

7日(日)に行われた独オークス Preis der Diana(2200m, G1, 3歳牝)は、2番人気のSerienholdeSarandia との競り合いを制して優勝しました。

Serienholde はこれで5戦3勝2着2回。昨年秋に2走してともに2着と敗れましたが、今期初戦となった6月の未勝利戦を圧勝後、見事に3連勝で同世代の頂点まで上り詰めました。

ペドロサ騎手とA.ヴェーラー師のコンビは、昨年に続き独オークス2連覇。また、同師は7月の独ダービーも制しています。

英愛オークス2着で1番人気の Architecture は直線で伸びを欠き3着。ドイツ馬が意地を見せた格好になりました。

以下、独オークスの映像に加え、Serienholde の前走と前々走の映像も紹介します。

german-racing.hateblo.jp

german-racing.hateblo.jp