読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンザ大賞 Protectionist が制す

7月3日(日)にハンブルク競馬場で行われたハンザ大賞 Grosser Hansa-Preis(2400m, G2, 3歳上)は、1番人気の Protectionist が制しました。

Protectionist はオーストラリアからドイツに戻り、これで2連勝。オーストラリアではメルボルンカップを制した後は低迷していましたが、やはりドイツの水が合うようで、強い競馬で復活をアピールしました。

2着の Iquitos は直線入り口から懸命に追い上げましたが、Protectionist との差は縮まりませんでした。それでも、力をつけていると十分に感じられる内容で、今後は Protectionist とともに古馬戦線をリードしていく存在です。

ドイツの7~9月は以下の通り、古馬G1戦線が充実しており、要注目です。

7月31日(日)ミュンヘン競馬場
Grosser Dallmayr-Preis(2000m, G1, 3歳上)

8月14日(日)ベルリン・ホッペガルテン競馬場
Grosser Preis von Berlin(2400m, G1, 3歳上)

9月4日(日)バーデンバーデン競馬場
Grosser Preis von Baden(2400m, G1, 3歳上)

9月25日(日)ケルン競馬場
Preis von Europa(2400m, G1, 3歳上)

german-racing.hateblo.jp